ホーム |  ログイン
Powered by Yokoyama Kagu Co.,Ltd. いい家具を世界から、時代を超え、国境を越え、お届けします。

フランスアンティーク アンリ2世様式 ビュッフェ オーク

816,480円

 
年代・様式 : 1880-1900年頃 アンリII世様式(ルネッサンス)
サイズ : 150 X 53 X 255cm
メーカー・ブランド・生産国 : フランス(もしくはベルギー)
19世紀末にはルネッサンス様式の家具が流行しかなりの数が製作されたため、現代でもアンティーク市場においてリーズナブルな価格で見つけることが出来る。この様式の最も代表的な生産国はフランスであるが、当時はほとんどの家具は手作りで、良い仕事をした品が多い。またフランスは森林資源も豊富であるため木材も良質なものを使用している。
またオーク材の場合ベルギーもこの様式の家具の産地として数多く生産しフランスに輸出している。
高さがかなりあり日本のインテリアでは置く場所を選ぶが、その存在感は気品があり、現代では製作することが不可能と言える逸品である。











19世紀末の家具店のカタログ。ルネサンス風のインテリアの様子が伺える。
フランスではルネサンス持ち込んだメディチ家出身の王妃をもつアンリ2世の名をとってアンリ2世様式と呼ばれるデザインである。
当時はまだほとんどの家具が手作りでこのようなカタログをもとに注文に応じて工房で特注で製作されていた。
ここ店の住所であるパリのフォーブル・ドゥ・サンタントワーヌは、昔から王室ご用達の家具工房がたくさんあり
現代でも数十件の家具店がある家具屋街として有名である。


  • 商品コード: 483-ZW2506
  • デザイン&様式: 17世紀以前-ゴシック&ルネサンス


この商品は2018年10月02日(火)に登録されました。