ホーム |  ログイン
Powered by Yokoyama Kagu Co.,Ltd. いい家具を世界から、時代を超え、国境を越え、お届けします。

フランスアンティーク ネオクラシック・ヴィトリーン マホガニー

777,600円



年代・様式 : ネオクラシック様式 1920-40年頃
サイズ : 160x60x229.5cm
メーカー・ブランド・生産国 : フランス
フランスの家具としては珍しいアイテムです。フランスではマホガニーのことをアカジュと言いますが、マホガニーが家具材として使われるようになったのは、イギリスよりもかなり遅くルイ16世の時代になってからです。その後もウォールナットという家具用材としてよく似た性質を持つ木材が国内に豊富にあったからか、あるいはライバル国イギリスに対する対抗意識からか一部の上流階級をのぞいてほとんど普及しませんでした。この飾り棚はマホガニーという素材と全体のフォルム、そして飾りにウェッジウッドのようなレリーフが使用されているなどルイ16世時代のネオクラシックからナポレオンの時代の特徴を現していますが、素材の切断面や構造から判断すると家具産業に機械化が進んだ後に製作したものだと思われます。高級材を無垢でふんだんに使っていますが、大変残念なことに無垢材の最大の欠点である乾燥によるヒビ割れが扉の目立つ場所に見られます。しかし、修理をしてメンテナンスをすれば素晴らしい家具として今後本物のアンティークに育っていくであろう逸品です



  • 商品コード: 483-CD2007
  • デザイン&様式: 19世紀~ヴィクトリア&ベルエポック


この商品は2014年11月07日(金)に登録されました。