ホーム |  ログイン
Powered by Yokoyama Kagu Co.,Ltd. いい家具を世界から、時代を超え、国境を越え、お届けします。

Sold! フランスアンティーク ルイ・マジョレル アールヌーヴォー アンティークデスクチェア

1,890,000円


ルイ・マジョレル( Luis Majorel)作 ウォールナット
年代・様式 : 1910年頃 アールヌーヴォー
サイズ : 73.5 x 69 x 88cm SH 50cm
ナンシー派の代表的な家具作家、Luis Majorel(1859-1926)の作品。家具工房の家に8人兄弟の長男として生まれた彼は、画家としての教育を受け、パリの美術学校で『晩鐘』などで有名なミレーのもとで絵画を学んでいたが、1879年に父の訃報を受けナンシーに戻り父の家具工房を受け継いだ。当初はルイ15世やルイ16世様式の家具を生産したが、同じナンシーのガレの影響を受け新しい様式を模索し、1900年のパリ万博に出品した『睡蓮』シリーズが大人気を博し以後10年以上も家具のベストセラーとなり、マジョレルの名はフランスだけでなくヨーロッパ中でアールヌーヴォーの有名な家具作家としての地位を確立した。
当社がこの作品を手に入れたときの状態は、あまり良いものではなかったが、 通常のアンティーク家具とはレベルの違う品なので、約2ヶ月間かけて当時の写真などを元に、当時の手法を用いてあるべき形に修復したもの。今後の実用にも充分な耐久性を持たせました。最後の上張りだけはお客様のお好みの張地を張ることができるようにヌードの状態にしてあります。




買い付けたときの状態。
上部はしっかりと張り込んであったが、シートは籐張りの仕様のまま上から張ってあったため、見た目のバランスも今ひとつ。
また修理した時代の流れを感じさせるとはいえ、この品に合成皮革はやはり不釣合い。


当社がこの作品を手に入れたときの状態は、あまり良くなく、フレームの継ぎ目も外れていたものを金具で応急処置として留めてある状態だった

まったく同じモデルの正面からの写真は見つからなかったが、様々の資料から検討してあるべき姿に修復を試みた。



   
   
   
エミール・ガレ、ドームナンシー

売り切れ
  • 商品コード: 483-CL401
  • デザイン&様式: アールヌーヴォー


この商品は2014年11月06日(木)に登録されました。